生命保険のスムーズな解約方法

生命保険のスムーズな解約方法

生命保険を解約したい場合ですが、本来なら担当の保険外交員に直接言うのが一番なのですが、解約されると収入に響いたりペナルティーが科せられたりするので、必死になって解約防止しようとします。

 

ただ、13か月〜2年以上継続している保険商品なら報酬(ノルマ達成)を受け取っているので、すんなり解約に応じるかもしれませんが・・・。

 

生命保険をスムーズに解約する方法は、出来れば、保険外交員や営業所を通さないで手続きをします。2通りの方法があります。

 

 生命保険会社のコールセンターに連絡する

 

コールセンターに解約したい旨を伝え、解約の書類を送ってもらいます。保険証券と一緒に書類を送れば解約完了です。もし、「担当者から連絡させます」と言われたら、担当者を通したくないとはっきり言いましょう。今は昔と違い、契約者が解約したいと言ったら、きちんと対応してくれるところが多いです。

 

 生命保険会社の本社・支社の窓口

 

本社でなくても大体、大きな都市にひとつ生命保険会社の支社があります。解約手続きできる窓口があるので、直接出向いて、解約をしてきましょう。保険証券と印鑑、解約返戻金の振り込み口座の通帳(番号がわかればいいので、カードでもOK)、あとは、本人確認できる身分証明書(運転免許証など)を一緒に持参すること。解約手続きはスムーズですが、振り込みになるまで、3日以上掛かり、その間に担当の保険外交員に連絡が行くので、もしかしたら、解約阻止に来る可能性もあります。

 

私は、解約手続きを生命保険会社の支社で行いましたが、ちょっと大変な目に遭いました。詳しくは、下記を参照して下さい。

 

生命保険を解約するのに一苦労!

生命保険の無料相談