生命保険は自分で選ぶ

生命保険は自分で選ぶ

大体の方は、民間の生命保険に加入していると思います。生命保険にも種類があって、終身保険、医療保険、年金保険、こども保険、そして介護保険などがあります。加入先も昔からある大手の生命保険会社からテレビCMなどでもおなじみの通販型の生命保険、そしてかんぽ生命やJA共済や都民・県民共済など色々ありますね。

 

保険の見直し3

 

あなたが現在、加入している保険は、自分で選んだものですか?

 

最終的には、自分で署名して印鑑を押して、保険契約を完了させているので、「自分で選んだ」と言えるかもしれません。

 

保険外交員の保険設計書をみながら説明を受け、とりあえず今の保険料と死亡保険金と入院日額と手術費がどのくらい降りるのかだけ確認して、ほぼ外交員の言いなりで保険に入っていませんか?

 

保険外交員を信じてはいけません!

 

こんな事が実際に起きています。

 

 

生命保険を自分で理解して納得した上で入らないと、後々、大変な目に遭います。生命保険の保険金が支払われなかったり、保険会社とトラブルがあったりというのは、普通にある事なんです。

 

今は、元気だからいいですが、10年後、20年後、生命保険を変えたくても変えられないかもしれません。健康上の理由や歳をとってからの保険料アップなど。生命保険は、住宅ローンの次に大きな買い物です。こんなに大きな買い物なのに、簡単に決めていませんか?

 

あとから泣きをみないようにしっかりと生命保険について考えましょう。私も生命保険選びに失敗してから、かなり勉強をして時間を掛けました。⇒ 生命保険の見直しとFP相談

生命保険の無料相談